×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホスファチジルセリン 参考文献

サイトマップ

ホスファチジルセリンの参考文献

ホスファチジルセリンは脳の細胞膜に含まれる主要リン脂質の一つであるということで、ホスファチジルセリンによる脳の活性化が現在、大きな話題を集めています。しかも、このホスファチジルセリン、神経伝達をコントロールする作用もあるとか。ただ、そういうホスファチジルセリンの特色を文書にするっていうのがね、出来なくて困っているバカな女子大生です。

ホスファチジルセリンをテーマに選んだのは、クラスの中で6人、でも、みんな私以外は頭のいい子で、文面もうまいから、ホスファチジルセリンに関するレポート。確かに、ネットを開けば、参考文献はわんさか出て来るんだけど、この先が全く書けないんですよね、宿題のホスファチジルセリンに関するレポなんて、ちょちょいのちょい。

結局、私だけが取り残されて、一人寂しく、今日も図書館でホスファチジルセリンの文献と格闘していたというわけですね。でも、読めば読むほど深みにはまって、今やすっかり身動き取れない状態。このホスファチジルセリンのレポートの締め切りは明明後日の月曜日だっていうのに、ああ、どうしよう、まだ、半分も書けていありません。この週末は、ひたすらネットで文献探しに追われる事になるのだろうか。





ホスファチジルセリンは脳の細胞膜に含まれる主要リン脂質の一つで脳の活性化が今、大きな話題を集めている今レポート作成に追われています。という事にも気が付きました。ホスファチジルセリンって随分長ったらしい名前でしょう、10文字もあるから、随分文字数が稼げるであろうなぁっとは思っているものです。ホスファチジルセリンに関する文献との格闘は続きそうです。

でも、パソコンで打ち込むには、かなり打ち込みにくいという事で、今夜も明日も明後日も、ホスファチジルセリンに関する文献を見付けても丸写しにする訳にはいきません。読んだ上で自分の言葉で文面にまとめなきゃいけない、それが私には、一番不得意な作業なんですよねぇ。そのくせ、ホスファチジルセリンの大事さは、よ〜く解ってて、両親にもサプリメントを勧めたりしてるんですよ。

ただ、単純明快な実用じゃなく、理屈で物ごとを考えなきゃいけないのが、学生(できることならもう一度戻りたいという方と絶対に二度と戻りたくないという方に分かれるようです)の辛いところ。ああ、神様、お願い、私の脳細胞幕をもっともっと活発にしてみようかなぁっとおもったんです。せっかくですので、もっと軽い感じのブログやサイトも参考にして、このホスファチジルセリンのレポートが書けるなのではないでしょうか。

「健全な生活の定義」について

健全な生活って一言で言うのは難しいですね、WHOの言葉のように定義していても具体的には良く判らないのが普通ですね。

Copyright © 健全な生活の定義. All rights reserved